化粧品を買う際に知っておきたい事って?

あらゆる美容法が飛び交うインターネット上で正しい情報を見極めるのは簡単なことではありません。

 

中には「絶対に痩せる!」、「この化粧品は買ってはいけない!」といった極端な情報を載せているサイトも存在しますが、これらをすべて鵜呑みにしてしまうのは少々危険です。

 

「この商品はオススメ♪」程度のものならまだしも「買ってはいけない!」と決めつけているような偏った情報は疑ってかかるべきです。

 

特に注意したいのが、「○○成分が入っているから買ってはいけない」というようなニュアンスのもの。

 

確かにパラベンやアルコール等の成分は刺激が強く、アレルギー反応を引き起こしやすいのは確かですが、だからといってすべての人のお肌に異常が起こるというわけではありません。

 

もしそんな成分が存在するのであれば、お肌に直接触れる化粧品への使用が許可されているはずがないのです。

 

あくまでも重要なのは、“自分の肌に合わないかどうか”です。

 

人によっては添加物が合わず、無添加化粧品でないと肌トラブルが出てしまう場合もありますが、天然成分100%の化粧品だからといって誰でもトラブルなく使えるというわけではありません。

 

ネットは欲しい情報がすぐに手に入る非常に便利なものですが、その分、気をつけるべき情報もたくさん存在するということを覚えておくようにしましょう◎

関連ページ

【ダブル洗顔する?しない?】意外と知らないダブル洗顔の必要性!
ダブル洗顔を推奨するワケをまとめました。
炭酸コスメはどれでも一緒?意外と知らない正しい商品選びとは?
炭酸コスメの選び方を紹介しています。
ハイドロキノンはなぜ危険?【"リスク"に迫る!】
ハイドロキノンのリスクについてまとめています。